看護師 看護業界

看護業界は流動性が早い?!

更新日:

広告


umeです。こんばんは。

今、転職を考えている看護師さんも多いのでは??

いえ、むしろ、もう3月末で退職、転職しますって決まっているのかな?

12月のボーナスをもらってから退職します。というパターンが多いらしいです。

やっぱり転職支援サイトは登録した方がいい??

umeもちょうど一年前、まさに3月末の退職に向け気持ちが退職への不安と期待が一緒になったような、なんとも落ち着かない感じでした。

常勤として在職中は考えもしていなかった

「転職」

いざ、自分が転職を考え出すといったい誰に相談していいのやら??

はじめての就職先からの転職は、まさか在職中の職場の先輩に聞くわけにもいかず…。

なんとなく、ぶっちゃけた会話の雰囲気の時に先輩の会話から

みんな転職支援サイトに登録しているらしい

ことを知りました。

 

 

 

看護師歴の長い先輩ナースは、みんな転職支援サイトの一つや二つ登録しておいて、メールで自分の条件に合った求人情報が届くようにしているらしいのです。

ほほぅ~!!

看護師はすぐに辞める人が多いって聞いてたけど、本当だ。

そうやって、いつもアンテナをはって常に条件の良い求人を探していたなんて!!

 

 

実際に退職の時期が近づいてくると、まだ次の職場が決まっていない焦りから転職支援サイトに複数登録してみました。

あまりにもいっぺんに、たくさんのサイトに登録してしまったものだから、実はどの会社の担当者さんだったか名前と会社が覚えきれなくなるほど(^_^;)

でも、どの会社の担当者さんも熱心に希望に添った求人はないか探してくださいましたよ。

 

 

複数登録してみてわかったのは、やっぱり求人の登録件数(公開、非公開)が多い方がいいですね。

それに大手の方が、面接対策や履歴書などの応募書類の書き方や添削などをしっかりサポートしてくれます。

はじめての転職にはかなり心強かったですね。

 

でも、はじめて登録したので要領を得てない私は全て電話連絡OKで返事してしまっていたので、少々営業の電話連絡に疲れました(^_^;)

急いでなければ

  • 連絡はメールのみ
  • 勤務時間外の可能な電話時間を伝える
  • 転職を急いでないことを伝える

といいですね。

登録は無料ですし、情報がいらなくなったらお断りしてもいいですし…登録して損はないと思います。

 

 

実際に登録先の担当者から聞いた話

実際にはサイトの登録、相談だけで転職にはいたらなかったとしても、転職のプロの話を聞けることはよい情報収集になります。

 

例として前職場の同僚Hちゃんの話です。

独身Hちゃんは、北海道がとっても好きすぎて1~2ヶ月に一度は現地に弾丸で行ってしまうほど。

あまりにも北海道が好きすぎて、いっそ現地へ引越ししたらどうかと本気で考えていました。

しかしHちゃんには病気で入院、療養中の両親がおり北海道に永住することは難しい状況。

一度は北海道へ引っ越しても、いつかは地元へ戻って両親の介護をする日が来ます。(この時はまだ、1ヶ月に1回程度の面会)

 

それでも北海道への愛が強く、転職サイトに登録、担当者に相談しました。

Hちゃんが担当者に言われたことは、

  • まだ看護師になって1年目、Hちゃんのいる病棟は医療行為も少なく経験が絶対的に乏しい。
  • 医療技術も経験も未熟な今の状態で北海道への移住、転職は時期尚早じゃないかと。
  • もう少し経験を積み、寮のある病院へ短期バイトや短期契約の派遣で行くことはどうか

と提案されました。

はやる気持ちを抑え、Hちゃんは冷静に考えることができたようです。

 

看護師は流動性が早い

転職し常勤からパートになってみて、本当に看護師は入れ替わりが早いものだと実感しました。

常勤で夜勤もしてとバリバリ働いていた上司が、数年後には別の病院の主任、師長になっていたこともあります。

パートやアルバイトどうしの会話の中で、

「○○クリニックは時給がよくて仕事も楽らしいよ~」

「○○病院は看護師を使い捨てのように使っている」

「だから若い看護師しかおらず中堅がいない」

など、本当にいろんな情報が入ってきます。

 

 

先日の経営が立ち行かなくなった有料老人ホームさんでも、最後の方では看護師が一人もいなかったと聞いています。

往診に行っていた医師の話では、看護師はすぐに条件のいいところへうつっちゃうからと言っていました。

 

 

確かに…同じ看護の仕事でもこんなにも、病院や上司が違うだけで待遇や給料に差があるものなのかと愕然とします。

ume自身が転職してよかったと実感していますからね。

同じ時給でも職場をかえることによって、

快適な職場環境、人間関係、心身のゆとり、家庭生活、自分の時間の充実を手に入れましたからね。

 

 

今、つらい思いをしている看護師さん。

辞めようか悩んでいる看護師さん。

頑張りすぎないで大丈夫です。

看護師にはいろんな働き方ができます。

ちょっと休んだって、また復活できますよ。

絶対に、今より自分にあった職場がみつかるはずです。

 

 

umeは我慢し続けて働いて、看護師という職業自体を辞めてしまうのは一番つらい(?)というか、もったいないと思います。

今いる職場の忙しさとか残されたスタッフのこととか心配しなくて大丈夫。

仕事は自分がいなくたって、ちゃんと回っていきます。

自分を大事に。

自分がやりたいと思える看護スタイルがきっとあると思います。

 

 

ランキングに参加しています。

応援してもらえると励みになります

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-看護師, 看護業界
-, , , , , ,

Copyright© ワクワクライフ , 2018 All Rights Reserved.