お金 働き方 副業 看護師

看護師が副業したって良いと思う!

投稿日:

広告

umeです。

ハッピーバレンタイン!!

今日は皆さん、チョコレートの日ですね。

私は旦那が職場でもらってくるチョコが毎年楽しみです♡

 

看護師が副業してもいいの??

ところで、突然ですが、もうすぐ年度末を機に

  • 看護師辞めようかな
  • 転職しようかな
  • 復職しようかな
  • いっそ、全然違う業種で働こうかな

と思っている看護師さん。

たくさんいらっしゃると思います。

 

いずれにせよ自分の置かれた環境を変えようとしている人に共通していることは…

現状を変えたい!!

ってことですよね。

 

umeも前職場の後輩や、前職場の同僚から退職、転職の相談を受けていました。

 

結論から言いますと

ume
看護師も副業したっていい!!むしろ、副業しよう!!

と言っています。

あ、転職も然りです。

 

専門職は視野が狭い(人が多い)

ここで一つの例をお話しますね。

これは看護師ではなく、学校の先生のお話です。

 

 

umeの知人に結婚、出産前に小・中学校の教師をしていた女性がいます。

彼女とは子供を通じて知り合ったのですが(いわゆるママ友ですね)、段々と打ち解けプライベートの話もするまでに仲が良くなりました。

 

 

ある日、彼女が子供が寝ている時間帯にファミレスでバイトをしているという話を聞きました。

その当時、子供が幼稚園、小学校低学年なのでそろそろパートやアルバイトを始めようかなというママ友が増えてきた時期でした。

しかし彼女の家庭は、ちゃんとご主人も働いていて生活に困窮しているようには見えません。

 

 

umeも専業主婦をしていたので、彼女の話に興味を持ちました。

始めは彼女も詳しくは言わなかったのですが、よくよく聞いてみると…

 

 

彼女は学校の教員に復職したいと考えていました。

(公立)学校教員というのは、一度退職してしまうと再びその地方自治体で試験を受けて合格しないといけないとのこと。

ただ免許を持っていたら、すぐに復職できるものでもないらしいです。

 

彼女に聞いてみました。

ume
それと深夜のファミレスのアルバイトとどう関係があるの??

彼女曰く…

教師というものは大学を卒業して他の社会人経験をせずにすぐに教員になるパターンが多いです。

するとですね、

勘違いして天狗になってしまう人が多いそうです。

 

 

まだ社会人になり、なんの経験もない新米でも、「先生」は「先生」なのです。

「先生」

先生という呼称の中に、日本人は無条件に「敬う」ものという気持ちがありませんか?

いや、全然、そんな事思ってもないよ!

という人もいるかもしれませんが、やっぱり生徒だろうが、生徒の保護者だろうが学校の先生に「○○先生」とは呼ばないで「○○さん」と呼ぶ人は少ないでしょう。

圧倒的多数の人間に、まだ経験もない新米教師に「先生」と呼ぶわけです。

 

これが積み重なって年月が経つうちに、学校の先生の社会独特の文化?!に染まり「勘違い」が生まれていくそうです。

※学校の先生の社会も、その業界独特の文化があるようです。

 

ということで、その深夜にファミレスでバイトをしていた彼女は

教師に復職する前に、教員以外の社会経験をしてフツーの感覚を身につけておきたい

と考えたそうです。

 

このエピソード。

教員の世界に限らず、医者や看護師の社会にも当てはまるものがあると思うのです。

他を知らない専門職業の人って、意外と常識のない人が多くないですか??

 

きっと、どんな専門職業の人でも言えると思いますが

他の社会人経験をして専門職業に就くと、自分自身がその専門職業に就いていても第三者の視点も持って見ることができると思うのです。

 

結論

あ~、段々話が長くなってきちゃいました(^_^;)

とにかく!!

ume
違う畑を経験してみよう!!良いことも悪いことも、いろんな事が見えてくるよ!!

 

 

ランキングに参加しています。

応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お金, 働き方, 副業, 看護師
-, , ,

Copyright© ワクワクライフ , 2018 All Rights Reserved.