お金 看護師 節約

看護・医学の専門書を買取サービスを利用して売ってみた

更新日:

広告

断捨離を決行!看護師の教科書を売って本棚を整理しよう♫

看護学校を卒業して○年。

そろそろ自分の方向性もはっきりしてきました。

そこで、看護学生時代からの看護教科書や専門書を整理し処分しようと決めました。

ブックオフでたま~に、看護の教科書が100円で古本として売っているのを見ますが、きっとめっちゃ安く買取されたものなんだろうな~と容易に想像できます。

そこで、ネットで看護・医学の高価買取をしてくれるサービスを検索してみました。

医学・看護の教科書、専門書を高価買取してくれるサービスのメディカルマイスターを利用してみた!

専門書を高値で買取してくれるショップのランキングを参考に、メディカルマイスターを利用することにしました。

2817931

ネットで買取の申し込みをするとホームページでうたっているとおり、無料のダンボール三日以内に自宅に配送されました。

 

10冊以上は送料無料ということだったので、今回、買取申し込みをしたのはこの11冊。

2817936

実際にずらっと並んだ教科書や参考書を見ていると、一生懸命に勉強したことが思い出され、処分を躊躇してしまいます(T_T)

いざとなると、思い切れないものですね。

その中でも買ってからほぼ開くことすらなかったものや、もう見ることはないだろうな~と思われるものを選択。

 

 

ちなみに、まとめ売りで買取価格アップのサービスがあります。

また、高価買取&買取価格保証商品のもありホームページで写真つきで紹介されていましたので参考になります。

でも、高価買取される商品って、やっぱり人気商品なだけあって活用度が高いんですよね~。

本は持ってるけど、どれも手元に置いておきたい本ばかりでした。(疾患別・看護過程、病気が見えるシリーズなど)

2817932

その中でも買取希望に選んだ写真の本は、新品で購入しパラパラ~と中身を見ただけ。

未使用品に近い状態のものです。

2817935

書き込み、汚れ、押印があるものでも買取可能」といううたい文句を信じて、こんな風にたくさんの書き込みのあるもの、押印がされているものも出品してみました。

2817938

梱包の仕方も丁寧に案内がされていて、それを参考に箱詰め。

1箱のダンボールに、11冊の本では量的にもこんなにスカスカ。

まだまだ本を詰める余裕がたっぷりあります。

この隙間をうめるように、新聞紙を丸めて入れてガサガサしないように梱包しました。

そして、提携している佐川急便さんに集荷依頼の電話をします。

重い本をわざわざ自分で運んで、買取をしてくれる店舗まで行く労力がいっさいありません!これは便利!!

看護学教科書、参考書の買取サービス利用した査定結果

※査定結果のメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性が高いので要注意。

まだかまだかと査定結果を待っていたのですが、なかなか連絡がこないため問合わせたところ迷惑メールフォルダに連絡がはいってしまっていた様子。再度、査定結果をメールしてもらいました。

○○○○様

 この度はメディカルマイスターの買い取りサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 弊社からは103135分頃に査定結果のお知らせメールをお送りしておりますが

お手元に届いていないとのことでございますので再送信させていただきます。

総買取点数:6

基本査定金額:632       

総買取不可点数:5       

30%アップ後:822       

まとめて査定:0           

総買取金額:822           

買取代金につきましては104日にご指定の銀行口座にお支払い手続きさせていただきました。

なお、当店よりの振り込み名義は代表者名義の「イノウエセイヤ」となっております。

 この度は数ある中からメディカルマイスターをご利用いただき誠にありがとうございました。

また何かございましたら是非ご利用いただけますと幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 ブックスドリーム メディカルマイスター

大阪市中央区久太郎町3-2-11船場エクセルビル2F

(tel)06-6210-1675

(メール)medicalmeister@booksdream.co.jp

(店舗ホームページ)http://www.medicalmeister.com/

総買取金額822円!!

 

う~~~。

自分の中の希望とは程遠い結果となってしまいました。

11点を出品し、買取されたのが6点のみ。

確かに人気商品ではありません。

需要の高い商品であればあるほど、高価買取されるのでしょう。

 

 

今回の私の経験が少しでもどなたかのお役に立てればと思いアップしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お金, 看護師, 節約
-, , , , , ,

Copyright© ワクワクライフ , 2018 All Rights Reserved.