看護師 通所介護(デイサービス)

リハビリ特化型デイサービス(通所介護)に看護師は必要?

更新日:

広告

こんばんは!umeです。

私の職場でもある

通所介護(リハビリ特化型デイサービス)。

病院から異動で働きはじめて数ヶ月。

デイ経験者の看護師が誰もいないなか、私自身もデイでの仕事はまったくのはじめて。

 

ゆるっとパートで、フワッと働いている私ですが

ume
デイの看護師はけっこう楽しいです!!

デイでの看護師の役割を模索しながら自分なりに手探りで仕事をしています。

何が良いのか、何が悪いのか?

まだまだわからないことばかりですが、わかったことや感じていることを書いていきます。

 

通所介護事業所(デイサービス)とは

介護保険法 第7章・通所介護 第1節 基本方針 第29条より

利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じて自立した日常生活が営むことができるよう、必要な日常生活の世話および機能訓練を行うことにより、「利用者の社会的孤立感の解消」および心身機能の維持ならびに利用者の家族の身体的および精神的負担の軽減を図るものでなければならない。

この上に書いてあること。

とにかくこれが基本だと思うんですね。

迷ったり、悩んだりしたら、ここに戻ってきてまた考えてみよう。

そう思える一文だと思います。

 

リハビリ特化型デイサービスの看護師の仕事

それで実際には何をしているかというと…

健康管理

これが一番かなと思います。

 

運動の前後にバイタルチェックをしているだけのイメージがあるかもしれません(^_^;)

私も最初は

ume
バイタルだけ測って後は危険のないように一緒に運動しながら見守ればいいのでは??

な~んて、思っていました。

 

もちろん、一番はそこなんです。

バイタルチェックを行いその日の運動の可否を判断する。

それがメインではあるのですが…

なんと訪問看護とは違い、医師からの指示書がないことがほとんどです。

 

コレ。

本当にクセモノで…。

利用者のほとんどが高齢者。

何かしら既往をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。

認知症の方、精神疾患、心疾患…言いだしたらキリがありません。

 

 

一番多いのが高血圧。

ちゃんと薬を飲んで血圧のコントロールが上手くいっている人がはいいのですが、そうではない人もたくさんいらっしゃいます。

指示書とは違いますが、かかりつけ医からの運動や入浴可能な

血圧の上限値、脈拍の上限値

が情報としてある場合はそれを目安に運動をすすめることができます。

 

 

しかしそうでない人もいるわけで。

なんと

これくらい大丈夫!!

と言う人の多いことか!!

収縮期血圧160~170台で普通です!

と、いいきられてしまうと本当に辛いです(´Д`;)

 

 

自覚のない人、自己判断、過信の多いこと多いこと…。

もちろん、まずはお薬手帳をみせていただいたり、ケアマネや家族さんともお話をして受診をすすめたり…

せっかくリハビリに来ていただいているのに、

今日はちょっと休んでてね(^_^;)

ということも、多々あります。

 

 

これはあくまでも一番多い典型的な例です。

ume
リハビリ特価型デイサービスに看護師がいるほうが良い!!

と思える事って、けっこうありますよ。

 

 

デイで働くことに迷いのある看護師さん。

デイで看護師として働くってどういう感じかな??

実際にumeがどういう所に悩みながらも楽しみつつ!!デイで看護師として働いているのかが伝われば嬉しいです。

これからデイで働いてみたい!!という方の参考に少しでもなれればと思います。

 

これからもエピソードを踏まえながら記事更新をしていきたいと思います。



 

 
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-看護師, 通所介護(デイサービス)
-, , , ,

Copyright© ワクワクライフ , 2018 All Rights Reserved.