好きな事を仕事にしよう 引き寄せ 看護師 看護師のひとり言

パート看護師になって得たもの ベスト10

更新日:

広告

常勤看護師から退職、パート看護師へ

ちょっと1年前のことを振り返り考えてみます。

 

昨年の今頃。
umeは3月末の退職に向け、期待と不安で入り混じった気持ちでした。

 

前職場は常勤の看護師の退職をなかなか認めてくれず、なんだかんだと理由をつけズルズルと在職期間をひっぱる事は、職員の間でも有名な話でした。

必ず退職する!!と決意したumeは、忙しさを理由に話し合いが出来ないと逃げ続ける看護部長をつかまえ、なんとか退職までこぎつけたものの…。

 

umeは奨学金も借りていたので、指定された期日までに奨学金の全額返金をしなければなりません。

そして次の職場は全くの未定。

それでも住宅ローンもあるので、家計には決まった金額を入金するという夫との約束があります。

  • 奨学金の返済資金をどうするのか?

  • 次の職場のあては?

  • 今後の生活費(私の負担分)は滞りなく家計に入金していけるのか?

 

こんな不安要素しかないような状況で、よく退職できたな!!

と、今となっては自分でも思いますね(笑)

 

 

でもね。

 

 

  • 奨学金の返済は常勤看護師で貯めた貯蓄と足りない分はカードローンで返済!!

  • 職場の先輩の紹介で、すぐに思い通りのパート看護師での契約が決まり4月から働き始める。

  • パートの給料から家計にも滞りなく入金可能。お小遣いも多少あり。

ね!!なんとかなりました(^_^;)

きっと、夫はヒヤヒヤしていたことでしょうけど。

 



 

パート勤務で得たもの ベスト10

常勤で勤めていた時にはなかったものをパート勤務になったことで得ることができました。

  • 家族との時間が充実
  • 趣味、習い事の時間の確保
  • 仕事と家庭と遊びのバランスが良くなった
  • 定時で帰れる
  • 自分の希望通りのシフトが組める
  • 委員会や看護研究をしなくてよい
  • 重い責任からの開放
  • 夜勤・オンコールをしなくて良い
  • 看護師はいろんな働き方ができる
  • 視野が広がり内からも外からも病院(施設)を見ることができるようになった

 

わあ~

改めて、自分でも

パートって素敵

って感じますね。

 

 

パート仲間の看護師さんともよく話をしますが、一度常勤からパートになってしまうと、子育てしている間はパート以外は考えられないですね。

 

ベスト10の中で自分でも意外だったよかったことは、

働き方を自分で自由にコントロールできるという事が、実感としてわかったということです。

常勤の時はそんな気持ちの変化、自由な発想ができるようになるとは想像もしていませんでした。

これは大きな収穫です。

 

常勤からパートになる時は、正直に言うと

「何かに負けた」

「脱落」

していくかのような敗北感がありました。

 

自分では仕事より家庭(子育て)を優先に!!

と言い聞かせていた感がありましたが、結局、常勤にこだわりを持っていたのは自分だったんでしょうね。

でも、今はキャリアを積むことに全く未練はありません。

 

パートで勤務するようになり、同じようにパート勤務をしながら自分の趣味や、他の分野の仕事と掛け持ちしている方もたくさんいらっしゃることがわかりました。

そんな人の話を聞いていると、みんな自分の好きなことをしながら、看護師として収入も得ていてすごくバランスがいいです。

イキイキと自分の好きなことをお話してくださいます。

 

そんな人が周囲にたくさんいると、

自分もこっちの方が向いてる!!

あ、私もこんな生活がしたかったんだ。

 

と気が付くことができました。

 

これから

今後は自分のしたい看護スタイル(→アロマナースになる!!)を求めまっすぐ進みたいと思います。

そして副業のブログ運営、アフィリエイトなどにも力を入れていきたいです。

ゆくゆくはパート看護師からアルバイト看護師になって、仕事の割合が徐々に減っていく予定です( ´艸`)

 

 


 

 

ランキングに参加しています。
応援してくださると嬉しいです
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-好きな事を仕事にしよう, 引き寄せ, 看護師, 看護師のひとり言
-, , , , ,

Copyright© ワクワクライフ , 2018 All Rights Reserved.