看護師 通所介護(デイサービス)

デイサービスの看護師の悩み

投稿日:

広告

こんばんは~

umeです。

週の半分はデイサービスで働いています。(残り半分は訪問看護)

活気があり利用者もリハビリなどに対して前向きな姿勢で来所されるため、とても場の空気感が良く気持ちの良い職場です。

しかし、まったくストレスがないわけではありません。

今日はそのことについてお話します。

通所介護(デイサービス)で働く看護師の悩み

施設オープンからデイサービスで働き始めて数ヶ月。

はじめは、スタッフみんなが「はじめまして」状態。

とにかく必死で走ってきたけれど

だんだんと業務にも慣れ、いろんなことが見え始めてきました。

 

通所介護(デイサービス)はゆったりと時間が流れていて、病棟のようにナースコールに追われることもなく、一人一人の利用者とも話をする時間があるから自分としても「好き」だな、と感じています。

 

しかし、どんなに良い職場でもやっぱりストレスに感じることの一つや二つありますよ

ume
何か(急変など)あった時の判断を自分ひとりでしないといけない。相談できる相手(看護師)が欲しい!!

ということです。

 

 

これはたまたま同業種の友人と話をしていた時に「わかる、わかる~!!」「そう、そう、そう!!」となったので、看護師でデイサービスで勤務したことがあるものどうしの貴重な会話からわかったことです。

 

 

だって、ほとんどのデイサービスは看護師が一人でフツーですから。

「これって、こうだよね?」

「あれ?なんか、おかしくない?」

と、ふとした疑問も、病棟ならすぐに他の看護師に意見が求められます。

 

しかし、デイの看護師は、私、一人なんです。

※規模の大きい施設だと二人いる場合もあるようですが、多くはありません。

 

利用者の健康管理について、疾患のことなど医学的な知識のあるPT(理学療法士)やOT(作業療法士)と相談することはあっても、急変があった時に判断するのは、他でもない「看護師」の仕事です。

 

 

デイサービスで急変が起こることなんて、しょっちゅうあることではありません。

でもまったくないとも言い切れません。

そうなった時に

「自分の判断で間違いないかな」

と思うのは、どんな看護師でもあることではないでしょうか??

 

 

よほど急性期でキャリアを積んできた人なら、自信を持ってテキパキと的確に動けるのでしょう。

しかしumeは、ぜ~んぜん(^_^;)です。

 

幸いにもそんな大事は今のところありません。

でも、何か自分ひとりの判断では迷いが生じたり不安に感じる時は必ず上司に相談しています。

 

 

そう!!

umeは他の看護師に相談できる環境なんです。

この環境はありがたいことなんだな~と、改めて気がつきました。

 

看護職の人員配置に関する基準から、

umeは併設施設(有料老人ホーム・訪問看護)と兼務しているため、

同一施設内にいる訪問看護の看護師に相談に行けるのです。

 

 

通所介護(デイサービス)で働くことを検討中の看護師さん!

umeの例が絶対にあてはまるとは言い切れませんが、同じ内容(自分ひとりで判断しなければいけない責任の重さ)にデイで働くことに躊躇されているなら

 

ume
併設する施設や事業所がある通所介護(デイサービス)がオススメですよ~

 

デイサービスにもいろんなタイプがあって様々です。

病院やクリニックに併設されているデイもあります。

同一施設ではなくても、同一敷地内や隣接しており看護業務を兼務している場合もあるようです。

自分にあったデイサービスを探してみてはいかがでしょうか??

 

 

ランキングに参加しています。

応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-看護師, 通所介護(デイサービス)
-, , ,

Copyright© ワクワクライフ , 2018 All Rights Reserved.