好きな事を仕事にしよう 引き寄せ 看護師 通所介護(デイサービス)

デイサービスでの看護師がやりがいを感じる時

投稿日:

広告

こんにちは!

実はちょっとヘコんでるumeです(^_^;)

そのため毎日仕事から帰宅すると

ume
「もう!寝る!!」

って、わけでブログ更新が滞っておりました。

原因は仕事の事なんですが…

また落ち着きましたら、整理して書いていけたらと思います。

 

私の好きな看護

病棟勤務から訪問看護へ転職して1年弱。

訪問看護もデイ(リハビリ特化型通所介護)での仕事も楽しいです。

 

病棟での仕事は、毎日業務に追われ常にナースコールが耳鳴りのように鳴り響いていました。

患者さんのもとに行っても、そばでじっくり話を聞くこともままならず

ume
「もっとたくさん話がしたかったな」

と心底感じてはいるけれど、子育て中のナースとしては家庭も大事、やっぱり一刻でも早く帰宅できるよう業務の効率化のために、患者さんひとりひとりとじっくり話をしたりケアをするというのはなかなか難しいものです。

 

 

その点、現在の訪問看護やデイではじっくりと一人ひとりと話をすることができ、

会話の最後には

「ありがとう」

と言っていただいて会話を終了することが多いです。

 

それって、いわゆる

傾聴

がなせるわざなのでは??

 

患者や利用者の想いをしっかり聴き、受け止めることで、自分の気持ちを表出できた、言葉に出して言えた、誰かに聞いてもらえたということは大きな満足感を得ることができるのではないでしょうか?

どんな小さなことでも、人は誰かに話を聞いてもらえたらホッとすることありますよね。

 

ume
看護学生の時からずっと私のしたかった事ってコレなんだよね

寄り添うことができて、それを相互に充足感を感じることができるのは在宅ならでは、だと思います。

 

まだまだ看護師歴数年のひよっこナースですが、看護って楽しいと思える瞬間です。

 

 

訪問看護と通所介護の兼務の中で、最近の嬉しかった出来事をご紹介しますね。

エピソード1

「帰りたい」

デイに来るTさんは、目が合うといつもそう言ってはせつない表情をされます。

デイをおやすみされることはないけれど、デイに来たら必ず早く帰りたい、トイレに行きたい、こればかりを繰り返します。

 

 

身体の状況からマシンを使ってのリハビリが行えないため、他の利用者よりも椅子に座ってできるリハビリをされる時間が多く、デイスタッフも人員が豊富なわけではないため、Tさんだけにかかりきりになるわけにはいかない状況があり、時折ひとりでボーとする時間がある状況でした。

「帰りたい」=Tさんというように、デイの中でも彼女の口癖が定着していました。

 

時々、集団の中に入ることが苦手で一人でいることを好む利用者さんがいます。

Tさんもまた、集団体操を行っていても参加せず、ただ見ているだけという事が多々ありました。

そうして声をかければ「帰りたい」です。

 

そこでいっそ、リハビリは無理してしなくても良いのでは?と思い足浴を提案してみました。

うん、とうなずくTさん。

はじめて靴下を脱いだ足に触れさせてもらいました。

すると、彼女の足の爪はすごく伸びていて爪の切りがいがあるほど。

 

足湯をしながら湯の中でマッサージ。

そして足浴でほどよくふやけた爪は、爪切りで切りやすくなっています。

 

足浴とマッサージ、保湿クリームの塗布や爪切り。

これらのケアは病棟のようにSOAPで記録し、毎回評価するようにしました。

すると回を重ねていくうちに、Tさんの表情が少しゆるんだかな?から、

  • その日のデイ滞在時間中の5割程度「帰りたい」発言が減った。
  • 1回しか言わなかった。
  • トイレの回数が減った。
  • 表情が「明るくなった」。
  • 発語が多くなった。

とまで、実感できるようになってきました。

またTさん本人からもデイの日は「夜間、よく眠れる」という話も聞けました。

実際、生活相談員が家族から聞いた家庭での状況によると、他のデイでは「帰りたい」という発言にあまり真剣に対応してもらっていないが、ここのデイの日は本人も嫌がらずにデイに行き、また夜間もトイレに行く回数が少なく介護負担が軽減しているとのことでした。

 

この話を聞いて、少しでも利用者のために何かができたのではないかなと自分でもやいがいを感じることができました

途中からはアロマオイルを足浴の湯に混ぜて(重曹に数滴垂らして湯に入れます)足浴を行うことで、Tさんに限らず他の利用者にも「私もしてほしい」と言っていただけるようになりました。

 

エピソード2

デイでは足浴の他、よく行うケアとして爪切りがあります

先日は、アロマを使用した足浴+マッサージ+保湿クリーム+手、足の爪切りというケアを行った後に、マニキュアをして差し上げました。

 

なんでも子供さんの結婚式のために海外に旅行に行かれるとのこと。

障害を持つ家族を海外旅行に連れて行く、ということはやはり家族など協力者が不可欠です。

きっと素晴らしい家族、素晴らしい結婚式に違いないと思います。

 

そんなステキな家族、利用者さんのためにささやかなプレゼント?気持ち?として、「マニキュアを塗る」というちょっとした小さな出来事。

こんな小さなことだけど、喜んでもらえて、それを見てケアした側もまた気持ちがHAPPYに慣れてなんとも幸せな時間でした。

 

 

エピソードは他にもありますし、これからもきっとたくさんあると思います。

またブログでご紹介していきますね。

日々、こんなささやかだけど小さな幸せの積み重ねを利用者と共に感じれることに、本当に転職してよかったなと思います。

 

 

 

ランキング応援していただけると喜びます!

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-好きな事を仕事にしよう, 引き寄せ, 看護師, 通所介護(デイサービス)
-, , , ,

Copyright© ワクワクライフ , 2018 All Rights Reserved.